海外在住者の副業

海外在住ライターです。海外で私がやっている副業の話

海外在住で副業するときの種類と方法

海外在住者が副業を行う場合、ネットを使ったビジネスが一番スムーズなんじゃないでしょうか。ネットで仕事を請け負って行う場合、クラウドソーシングなどを利用すれば、初期費用無しですぐに始めることもできます。

私も最初は、そんなふうにネットで検索して仕事をみつけました。

 

海外在住者の副業の種類

f:id:hanagardener:20200207024033j:plain

どんな仕事があるかというと、かなり多岐にわたると思います。

私は主に、ライティングのお仕事をしています。クラウドソーシングでやり取りしてクライアントと契約して記事を書きます。

 

その他にクラウドソーシングのサイトではたくさんの仕事を紹介してくれていますので、一度覗いてみるとよいと思います。

ライティングの他に、通訳翻訳や、イラスト・ロゴ作成、ウェブサイトの立上げなど、本当にたくさんあります。

 

自分の得意で始める海外からの副業

たとえば、語学が堪能な人なら通訳や翻訳ができますし、海外の人を対象に日本語を教えるのもいいと思います。

パソコンでイラストを作成したり、ウェブサイトのデザインができる人も、すぐに仕事が見つかりそうですね。

 

最近は、副業でYouTubeをやっている人もいるみたいです。海外で撮影してそれを動画で流すというようなビジネスも可能性があると思います。

 

海外からでもネットがあれば副業できる

クラウドソーシングで請け負う仕事は、ネット環境があれば、海外でもどこでも仕事ができるのが大きなメリットです。

そんな利点を生かして、できれるだけ早く副業を始めるのがいいと思いますよ。

 

★「知識ゼロ未経験ライターから不労所得を得るまでの道のり」

無料メルマガ配信中です。興味がある方は以下の記事をご覧ください♪

 

nomado.hatenadiary.com